繊維原料調合装置<<繊維機械事業<<株式会社たいへい(繊維機械・フェルト製造・木材機械-愛知県豊田市)TAIHEI MACHINERY CORPORATION

株式会社たいへい(繊維機械・フェルト製造・木材機械-愛知県豊田市) TAIHEI MACHINERY CORPORATION
自動車内装成型品、自動車ドア基材、ベッドマット、住宅用断熱吸音材、フェルト、プラント開発・設計・施工、フェルトマット、ワールドフェルト

Environment and Evolution TAIHEI MACHINERY CORPORATION

繊維原料調合装置

紡績、不織布、ふとん、衛生綿などの製品化工程で重要な原料の開繊・調合装置です。異なった原料を混ぜ合わせ、各製品の用途に最も適した状態の調合原料を生み出します。このユニークな原料調合装置とターボフィーダー、ターボオープナー等の優れた開繊能力を持った開繊装置との組み合わせで、他に類をみない高い調合効果をあげることができます。

装置(構成機器)

a) ターボフィーダー

機能と特長】
本機は高速回転式の掻落爪を持つロータリーコーマーにより繊維原料を紡績性、または不織布のカードウエッブに最適な房状に均一に開繊すると同時に定量供給します。なお、通常本機にはストックコンベアーが設けてあり、所定の原料を多量に積載することができ、作業性が向上します。

ターボフィーダーターボフィーダー

ターボフィーダー標準仕様

a)-2 ロータリーコーマー(ターボフィーダー付属機器)

機能と特長】
ロータリーコーマーは、繊維をひきちぎることなく自然に開繊する、世界にも類を見ない弊社独自の開発成果であり、ターボフィーダー、バルキーフィーダーなどに装備され、繊維原料の塊を傷つけることなく開繊し、定量供給する働きをします。
また、長繊維、短繊維、ハイクリンプ、ロークリンプなど様々なファイバーに対して適正な開繊ができるよう、ゲージとコームの確度(ドラフト距離)が調整できます。

ロータリーコーマー図

ロータリーコーマー

b) ベールフィーダー

機能と特長】
本機は、専用コンベアー上でベール原料の表皮材を取り除く作業をするだけで、あとはそのまま自動で供給し開繊することができます。
金属製ボットムコンベアーとスパイクドラスチ及びロータリーコーマで構成され、レーヨンベールをはじめ、あらゆるベール原料に対応できます。

ベールフィーダーベールフィーダー

ベールフィーダー標準仕様

c) ミキシングフィーダー

機能と特長】
複数のベールフィーダーから開繊して取り出した原料綿を、ロードセル方式ウェーパンで計量してミキシングフィーダーのコンベアー上に各々サンドイッチ層に積み重ねて、スパイクドラチスが高速で縦取りして混合します。
さらに出口にはビーターオープナーがあり、微小なタフトにして次のブレンダーに空送します。

ミキシングフィーダーミキシングフィーダー

ミキシングフィーダー標準仕様

d) ターボオープナー

機能と特長】
本機は開繊機構とファン機構との2段式開繊機です。フィーダーより細分され定量供給されてきた原料を開繊機構のローターとステーターとの鋸歯状の刃の相互作用により、バイアス方向にドラフトしながら細かく開繊します。また、この一次側開繊機内の圧力は、大気より低くその中で開繊しますから、原料に膨らみを与えることができます。

ターボオープナーターボオープナー

ターボオープナー標準仕様

e) ビーターオープナー

機能と特長】
本機は、不織布やカーペットのような高品質な微細タフトの調合が必要な場合に用いるシリンダータイプのビーターオープナーです。
シリンダーローラーの仕様は、ガーネットワイヤータイプとピンタイプの2種類あり、ワイヤー形状およびピン形状は、それぞれの繊維の種類や性質に合わせて選択できます。

ビーターオープナービーターオープナー

ビーターオープナー

f) オートブレンダー

【機能と特長】
本機はサンドイッチ調合の原理を応用した高精度な繊維原料用ブレンダーです。前工程で計量・開繊して、空送されてきた原料を機内で水平に積層し、その積層された原料をスパイクドラチスにより正確に縦取りして、次工程に送り込むことによって、高精度な調合を行います。
高精度なサンドイッチ調合:天井部に設けたディストリビューターの作用により、原料は瞬間的に機内全面に展開して、あたかもボタン雪が落下するがごとく、ボットムコンベアー上に均一に積層されます。

オートブレンダーオートブレンダー

オートブレンダー図オートブレンダー図

オートブレンダー標準仕様

g) オートブレンドフィーダー

機能と特長】
オートブレンドフィーダーは、バッチ式調合を行いながら、同時にカード工程へ調合済み原料の一定供給を行えるよう設計されております。つまり、この1台で均質調合とカードへの連続供給の両方が自動で行われるわけです。
本機は、3つのセクションから構成されており、第一チャンバーで原料をサンドイッチ状に積層し、第二チャンバーでその層状の原料を縦取りして、出口のオープニングフィーダー(ターボフィーダー)へ送り込み、そこでさらに開繊して完全な調合を行います。なお、両チャンバーの間には自動巻上げ式のシャッターが設置されており、この機能により、原料の排出と供給を同時に行うことができ、効率のよい調合が行えるようになっています。また、その間の原料の移動も速やかに行えるので、連続した生産、調合が可能です。
また、小ロット多品種用には、第二スクリーンがボットムコンベアーと同時移動し、サンドイッチ積層原料を最後まで保持しながら取り出す2スクリーン式小型ブレンダー(ABF-2531)が最適です。

オートブレンドフィーダーオートブレンドフィーダー

オートブレンドフィーダー

h) メインフィーダー

機能と特長】
本機は前工程により混合空送されてきた原料を前後左右に振り分け、さらに混合しながら内部に立体的に効率よくストックします。ストックされた原料は、スパイクドラチスで縦取りされ、セカンドセクションのターボフィーダーへ送り込まれて、さらに開繊混合して完全な調合が行われ、次のカード工程へ送ることができます。

メインフィーダーメインフィーダー

メインフィーダー標準仕様

i) 金属検出機

機能と特長】
本機は繊維原料の中に混入した金属を検出排除するコンベアー式検出機で、あらゆる金属に対応することができ、検出した異物はコンベアー出口のダンパーによって排除されます。また、空送回路の途中で検出排除する方式もあります。

金属検出機金属検出機

金属検出機

j) エアーラッパー

機能と特長】
本機はダイレクトに原料をカードへ供給できるよう設計された容積規制型の供給機です。本機を採用することによりローラーカードのホッパーフィーダーは不要となり、フラットカードではラップにすることなく、各カードへ連続定量供給できます。

エアーラッパーエアーラッパー

エアーラッパー標準仕様

k) ロータリーエアーシューター

機能と特長】
本機は空送されてきた原料をタワーにストックし、カードホッパーへ必要なだけ無理なアクションを加えず供給します。カードホッパー内に供給された原料は、常に一定レベルを保ちますので、紡出ゲレンの安定化が図れます。
また、本機への原料空送方式は、リターンエアー方式とリターンレス方式があります。

ロータリーエアーシューターロータリーエアーシューター

ロータリーエアーシューター標準仕様

l)オートダンパー

機能と特長】
本機は原料の空送中、前工程を停めることなく空送回路を切り替えることができます。構造上の特長として、可動翼の前にはフォーク型シャッターがあり、瞬時に空送回路を遮断して回路を切り替えますので、可動翼への引っかかりはありません。また、可動翼はゴムパッキンでシールされており、原料が引っかかることはほとんどありません。

オートダンパーオートダンパー

m) 二方切替ダンパー

機能と特長】
本機は、原料の送綿停止時に輸送回路を切り替えるときに使用するダンパーで、可動翼はゴムパッキンでシールされており、原料が引っかかることはほとんどありません。

二方切替ダンパー二方切替ダンパー

オートダンパー・二方切替ダンパー標準仕様

n) コンベアーファン

機能と特長】
本機は、繊維原料の空送用のために特別に設計されたファンで、繊維原料にダメージを与えないよう特殊吸入ケーシングを採用しております。
この特殊吸入ケーシングは、繊維原料に無理なヒネリを与えたり、ヨジレを起こさないように特殊渦巻き形状をしており、ケーシング内部の点検・掃除を容易にするため、吸入ケーシングは扉式にして、丸ハンドルでワンタッチで開閉できる構造になっています。

コンベアーファンコンベアーファン

コンベアーファン

o) トップドラフター(特殊機器)

機能と特長】
ウールをギルミキシングではなく原料混紡する場合、コーミングされたウールトップをブレンドに適した長さにする必要があります。
本機は、2対のローラの間で回転差によるドラフト作用によって繊維を切ることなく、混毛に適した長さに揃えることができ、最高15本のウールトップを同時に仕掛けることができます。

トップドラフタートップドラフター

トップドラフター標準仕様